知念 実希人さんの『崩れる脳を抱きしめて』などを読みました

まとめ読みして思いますが、知念さんの作品は、生きていることの意味や今を大切にしようというメッセージが明確です。小説として読みやすいし、医療現場や医学会の描写はリアルで緊張感があるし、軽く恋愛もある。状況をイメージしやすい。そしてそのイメージがとても美しい。

映画やドラマを見ているよう。

ライトでストレスがない。素晴らしいです。

しかしそろそろ知念さんはお腹いっぱいかも笑

他のも同時進行で読んでいるけど、読みやすすぎて知念さんばっかり進んでしまう。

気合い入れ直そ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中